簡単キャッシングならカードローンとクレジットカード会社のどっちがいい?

簡単キャッシングならカードローンとクレジットカード会社のどっちがいい?

簡単キャッシングというのが、クレジットカードの他にローン会社が発行しているローンカードがあれば、どちらもカードを使ってすぐにキャッシングが出来るので、簡単キャッシングという点では甲乙つけがたいところと言ってもいいでしょう。

クレジットカードあるいは消費者金融カードローンのローンカードがあれば、全国の銀行ATMやコンビニATMが利用できます。使い勝手という面では、多くの人はクレジットカードを利用することでしょう。保有率が全く違います。成人男女の保有率は実に一人3枚ということです。一方のローンカードのほうは持っている人を探すのが難しいくらいでしょうか。もっとも持っていても持っていることを公表しない人が多いと思います。

それでも、ローンカードのほうにはクレジットカードのキャッシング機能にはない大きなメリットがあるのです。というのも、ローンカードのキャッシングでは最初の30日間は無利息というサービスがあるのです。例えば5万円をローンカードでキャッシングした場合それを30日以内で返済したら、金利手数料は一切付きませんから、5万円を返済するだけでいいのです。

クレジットカードのキャッシングでは、5万円借りたら日々金利手数料の計算がされます。締め日を待って翌月の返済日には、借りた日から締め日までの金利がしっかりと計算されて利息を支払わなければいけないのです。金利が付かないために途中で返済というのは基本的にはできないので、締め日までの計算をしっかりとしてキャッシングするようにしなくてはいけません。

消費者金融会社のカードローンのほうは貸金業者ですから、お金を貸し出すことを生業としている貸金業者です。審査は銀行に比べても緩い場合が多いので、審査情報にもよりますが属性がひどくなければ審査に通ることは可能です。本人確認書類を提出するだけで、審査にパスするといった消費者金融会社もあります。契約に至るまでそれほど時間がかからないのも魅力と言ってもいいでしょう。

スマートフォンでも申込みをすることができますし、審査にパスすれば希望によって銀行口座に即座に振込んでくれるのです。ですから、一枚くらいは銀行カードローンあるいは消費者金融カードローンのローンカードを一枚持っていると利用可能額に空きがあればすぐにでもお金を用意することができるので便利です。

特に銀行系カードローンは真っ先に作っておいたほうが良いと言えます。というのも、最初に消費者金融系カードローンを何枚も作った後に銀行系カードローンの融資の申し込みをしても、他社借り入れがあるということで審査に落ちる可能性が高いからです。