問題は審査、大手は厳しいが中小は甘い?

問題は審査、大手は厳しいが中小は甘い?

パソコンのバナー等のカードローン特集では、いかにも簡単にカードを作ることができるように宣伝しています。

本当に簡単?

それが実に簡単なのです。
インターネットで申込に必要な情報を入力して、身分証は添付送信。
それだけで審査が始まります。

在籍確認が終わると、審査完了がメールで知らせてきて、希望額の振込キャッシングができます。
カードは後で郵便物として送られてきます。あの宣伝は嘘ではありません。

じゃ誰でも簡単にお金を借りられるわけだ

それは人によってです。
申し込みは審査が存在していて、大手消費者金融や銀行カードローンではコンピューターで数分で完了します。その上でOKならカードローン契約ができます。最短1時間キャッシングもできます。

しかし、審査に通らないと、メールで審査否決の知らせがきます。
ということで、申込めば絶対借りられることはありません。

審査は何をするの?

申込情報から個人信用情報機関の確認をします。
そこで、カードローン会社は信用情報から、借入と返済状況をとことん見ます。
大手消費者金融の場合は、ブラックリストの証拠である異動情報があると、その時点で審査落ちです。

また、スコアリングシステムで判定するので微妙な審査ではなく、バッチリと合否の数字が判明します。マイナス法、プラス法で判定が変わることも多いのですが、それでもぎりぎりの審査はドキドキです。

消費者金融カードローンは大手の審査は横並びだと言われています。
多重債務や債務整理経験者では、金融事故があると必然的に審査落ちに近づきます。

それにしてもお金を借りたいのに、数十分で判定されるのも審査に通ればうれしいですが、反対のときには凹みます。現在の大手消費者金融に関しては、スピード審査が命なのです。

審査に落ちたら?

厳選カードローン、優良カードローン一覧、とにかくカードローン、消費者金融を紹介するサイトは豊富です。プロミス、アコム、大手銀行など各社勢揃いです。金利の比較、審査基準などもありますが、大差はありません。ですから、ここで審査落ちをしたら、似たような審査ですから、多分どこもダメでしょう。

個人向けローンに関しては、あちこちに申込を続けて行うと申込ブラックになることもあります。
ですから、大手消費者金融名での審査落ちの場合は、他社にすぐに申込のではなく、あきらめましょう。

通は知っている中小消費者金融の存在

大手がダメなら中小消費者金融がある。
キャッシング契約ができる、審査の甘い消費者金融や金融業者の特集をしているサイトも数多く存在しています。そこで、審査落ち挽回!というのも冒険の一つですが、どうするかはよく考えて行ってください。