個人間融資は簡単って聞いたけれど

個人間融資は簡単って聞いたけれど

審査もなし、契約書類も手続きもなしで融資が受けられるとしたら?

金融業者以外からのキャッシング

ここ数年個人間融資などがサイトで紹介されています。
会社の商品、個人向けローンというのではなく、貸す側が個人です。

要するに、たまたま貸してほしい人にお金を貸しますと書き込みなどで知り合い、そのままキャッシングしてあげるというものです。このようなことができかどうかについては個人的な見解もありますが、職業も問わないで、すぐに貸してくれると言う噂も少なくないのです。

しかし、口コミ情報は確かなは存在しないで、サイトの書き込みだけが毎日更新されて増加しています。

ブラックリストが集まる個人間融資

消費者金融に申込むのに審査があるから嫌だという方も少なくありません。
落ちる落ちないは関係なく、審査しないと個人信用情報機関にも記録がされないからとても楽というのです。

しかし、個人間融資の信用度はどうなのでしょう?
簡単に少額融資なら対応してくれるようですが、不安感などはないのでしょうか?
電話連絡で話をしたり、実際に会うこともありますが、交渉がうまくいかなかったり、個人情報などを教えることに抵抗はないでしょうか?
審査の煩わしさはありますが、個人情報を守り、信頼できる金融業者だからこそ安心です。

でも、そこで審査落ちになってしまったのでは、信用も何もない。
金融業者ではなく今は個人に借りるのが新しいと本気で思っている方も少なくないでしょう。

個人間融資は危険です

はっきりというと、個人間融資は危険な行為です。簡単にお金は貸してくれることはありません。
なぜなら、貸してあげますと言う方のほとんどが、闇金や違法業者だからです。
信用情報で異動情報が付き、どこも借りられない人が個人間融資に書き込むことを知っています。

ただ待っていて、貸してあげますというと、闇金は引っ掛ける事ができます。
個人間融資で成功したという記事はあてにしない方が良いです。

規定も決まりのない

返済利息の設定もいい加減ですし、闇金なら自由に契約、勝手な金利、それも暴利です。
金融会社がどれだけ安心なのか、個人間融資の利用者の被害額が増加しているのも納得です。
キャッシングは正規の業者だけからの取引きにしましょう。
本人確認書類などが悪用されたり、女性はストーカー被害や怖い思いをしている方も少なくありません。

大丈夫な個人間融資だけは今のところ皆無です。
厳選カードローン、アコムなどの大手消費者金融とは真逆の世界です。