大手消費者金融で審査落ち、でどうする?

大手消費者金融で審査落ち、でどうする?

大手消費者金融のインターネットキャッシングは簡単で手軽です。だから借りすぎるのです。限界まで借りてしまい、ある時、借りられなくなってしまうのです。気がつけば、多重債務、総量規制限界に達してしまうのです。

インターネットでの申し込みでは、受付も手続きも簡単です。普通預金口座を引き落とし口座と指定しておいて、必要な残高があれば返済の手間もいりません。しかし、その手軽さはまるで自分の貯金を下ろす形でキャッシングを続け、限界を見ます。審査落ちを予測していない方にとってはパニックになります。

その時に他に借りられるところはないかを探すのですが、大手消費者金融にある簡易審査で片っ端から自分の情報を入れることでしょう。全て弾かれてしまうと思います。大手消費者金融一社の審査落ちは、他社で多分難しいでしょう。そうした場合、審査の甘い消費者金融なんていう検索をすると、全国の中小消費者金融の名前が出てきます。

ここからが、キャッシングの第二ラウンドになります。消費者金融には大手と中小と厳密な区分けはないのですが、少なくとも中小消費者金融は審査内容が柔軟です。大手消費者金融で借りられない方も対応していますが、全ての方が借りられる保証もないのです。とりあえず申し込むだけと調べることになります。

中小消費者金融のほとんどがインターネットでの受付になりますが、その後の手続きは、契約書や身分証などは郵送、キャッシングも振り込み、返済も手数料負担の振り込みになることがほとんどです。受付以外は、大手消費者金融とは違うのですが、最初の取っ掛かりはインターネットです。これもとても便利なことですが、審査については電話がかかってきて、直接話すことになります。

個人信用情報機関などに問題がない方については、振り込みが行われて、契約書などは後で郵送になり、手続きは簡単ですが、問題ありの方は、即日融資も無理です。ブラックリストと言われる大手消費者金融審査落ちの方の申し込みについては、金融機関としても確認しなければならないことが多いです。それをメールでのやり取りではなく、直接電話というのも、その方が実在しているか?という部分からの確認になります。

電話が来たら危ないというのではなく、とりあえず返してもらえるのでしょうね?が、主な審査になります。中小消費者金融は審査は甘いですが、さまざまな質問に対しては、真摯に回答するのが、審査に通るポイントだと言われていますが。