ジャパンネット銀行のネットキャッシングは審査が甘い?

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは審査が甘い?

ネット銀行で審査が甘いと検索をすると、ジャパンネット銀行が出現する機会が多いです。
キャッシングと言えば、ジャパンネット銀行が良いという口コミも聞きますが。

キャッシング会社が保証会社

最近、よく耳にする消費者金融が保証会社というもの。
ジャパンネット銀行はSMBCコンシューマーファイナンスで、プロミスを提供しているところです。

ということは、甘い審査ではなく、審査自体“厳しくない”というのが正解のようです。大手消費者金融が保証会社を兼ねている銀行カードローンなどもありますが、情報としては、比較的きつくない=甘いという判断になるようです。

なんと1,000円から借り入れOK

1,000円を貸してくれる所も珍しいですが、上限金利が18%。そして、借入限度額が1000万円。
かなり大胆な数字が並んでいますが、1,000円借りたら18%の金利ですが、1000万円だったら2.5%という低金利。ここにも審査の甘さの理由が隠されています。

銀行カードローンは、もっと上限金利が低いことで人気があります。
18%と言うのは、大手消費者金融でも高い方で、中小消費者金融でもこの数字です。
なのに、銀行カードローンで18%と言うのは、利用者の足元を見ていると言うか、やっぱり審査を甘くしていて、顧客獲得作戦?なのでしょうか?

数字だけを見ると、銀行カードローンらしからぬ存在ですが、1000万円の借入限度額と言うのは太っ腹です。消費者金融にはない魅力の数字ですが、もちろん高い収入の方限定のメリットです。
1000万円で2.5%と行っても、金利だけでも25万ですから。

返済日を自由設定

毎月の返済日を勝手に決めることができます。なんと都合に合わせて入金可能です。
約定返済日を早くすることで、少しでも利息を減らすことができます。
給料だけではなく、臨時収入に合わせて返済していくことで、どんどん元金を減らしていく作戦もOKです。

気になる審査内容

ジャパンネット銀行で重視するのは

  • 勤務情報 勤続年数や年収
  • ライフスタイル
  • 多重債務
  • です。

    勤務はパートやアルバイトもOKですが、会社員などの方が持ちん与信は大きいです。
    そして1年以上の勤続年数と年収の確認は絶対です。

    在籍確認はもちろんですが、専業主婦の場合は配偶者の在籍確認になります。
    では、夫に内緒のジャパンネット銀行カードローンは、できないことになります。
    あとでバレたら大変なことになってしまいます。

    ライフスタイルでは、賃貸より持ち家が良いですし、引っ越ししてすぐより居住年数が長いほうが良いと言われています。1人暮らしより家族がいたほうが、独身よりも家族持ちが良い。これらは夜逃げをしないため、と言われていますが、居住地がきちんと存在していることが大切なようです。

    多重債務ですが、ナシに越したことはありません。
    一応多重債務も対応していますが、ここが審査の甘さがあまり反映されないと言われていて、3社目ジャパンネット銀行はきついかも?という口コミもあります。

    信用情報機関に金融事故ありは?

    一発審査落ちです。
    何が審査の甘いネットキャッシング?と言いたいげですが、ネット銀行としては、審査は甘い方でしょう。口座があれば60分でWEB完結申込です。

    それにしても、インターネットでは、審査が甘いで話題になっているのです。
    これは一体?ということですが、ブラックリストには態度が厳しいです。