ネットキャッシング 即日融資

銀行カードローンならジャパンネット銀行

今やキャッシングの主流はネットキャッシング。
スピード審査も即日融資も当たり前です。

銀行カードローンと消費者金融

手軽なネットキャッシングは、銀行カードローンと消費者金融です。
どちらも同じような申込方法ですが、カードローンですが、最初は希望融資額の口座振込キャッシングで、カード発行が送付され次第、ATMなどで自由に使えます。

ネット銀行の存在で、銀行口座指定も簡単、全てインターネットで完結してしまうのも大きな特徴です。
契約も審査さえ終わればあとはあっという間です。
パソコン、スマホでインターネット環境があるだけで、キャッシングができる時代になりました。

専業主婦は銀行カードローンだけ

銀行カードローンと消費者金融の大きな違いは、収入の有無です。
無職ですが、専業主婦という立場の方の場合は、消費者金融では対応不可能。
銀行カードローンのみで対応しています。

有名ネット銀行では、専業主婦枠が用意されています。
それぞれ利用限度額が違い、使い勝手もありますが、信用情報に金融事故がなければ、どこでも対応してくれます。大手銀行、みずほ銀行カード、横浜銀行カード、三菱東京UFJ銀行カードなども簡単手続き。楽天銀行口座があれば楽天カードローンやじぶん銀行の口座ならじぶん銀行カードローンなどが便利かも?

いずれも、普通預金口座があればすぐに対応です。専業主婦もネットキャッシングは楽にできます。

ジャパンネット銀行

いわゆるネット銀行カードローンです。
銀行では珍しい無利息キャンペーンなどもありますし、利用限度額は最高1000万円の借り入れができるというワイドな内容です。ネットローンとしても最低金利が2.5%というのも、住宅ローン並の低さ。

ただ、気になるのが最高金利の18%です。
この高金利、消費者金融よりも高い場合かも?大手消費者金融でも18%は高い方です。
たいていネットキャッシングで銀行カードローンは15%程度です。
高い金利、これで審査が厳しいのなら辛いところですが。

ジャパンネット銀行で作ったほうが良い理由

高い金利で気になるのが審査です。
銀行カードローンの審査は厳しいのですが、審査内容はいろいろです。
基準も公開されていないのですが、消費者金融よりも銀行カードローンのネットキャッシングの方が個人信用情報機関に対する信用も高いのです。考えるに、金利が高いジャパンネット銀行は他のネット銀行よりも審査が甘いのではないか?ということです。

消費者金融のカードローンではなく銀行カードローンがぜひほしいという方はジャパンネット銀行がお勧めです。特に、これから高額キャッシングをしたい方は、ジャパンネット銀行でもOKです。

18%の高金利は定額のキャッシングの場合です。1000万円の限度額の方は高い収入の方ですが、そこそこの年収の方でも、少したくさん銀行カードローン利用したい方には、ジャパンネット銀行は穴場です。