パート主婦なら、どこでも借りられる?

パート主婦なら、どこでも借りられる?

キャッシングの情報サイトでは、主婦でも安心して借入ができる金融業者の紹介があります。
主婦でも借りれるという点ではパートやアルバイトなどで低収入でも審査をしてもらえる事がメリットとなっています。

このようなキャッシングは、学生なども対象になっていることが多いです。

収入があれば主婦は関係ない

この主婦でも借入ができる金融業者は、大手消費者金融も入ります。
堂々と、主婦ならレディースキャッシングがいいんじゃない?と提案も可能です。
大手消費者金融では、パートやアルバイトなどの低収入でも借入ができますので人気です。

即日融資でも自動契約コーナーでカード発行もできます。
夫の収入を聞かれることもなく、単に既婚であることを申告するだけです。
主婦だけど、なにか?という感覚で、普通にキャッシングができます。

銀行カードローンでもクレジットカードでも

ともに、自身の収入を申告することで、自分名義のキャッシングができます。
クレジットカードでは、キャッシング枠の設定もかないます。
パートでは、100万円程度年収から対応しています。

扶養の範囲内で、少しだけ働く主婦にもキャッシングが簡単にできるのは、今のキャッシング事情です。そして、申込のときには主婦ではなく、働く女性としての審査になります。
銀行カードローンでも審査が厳しいといいながら、メインバンクとしているところでも、収入がある主婦ならOKのところがほとんどです。

働く女性はみな同じ

例えば、正社員でも社長でも女性がキャッシングをしたいとき、パートでも収入が女性としては同じ立場です。その違いは限度額であり、年収に応じた限度額が設定されることになります。

ですから、パートでほそぼそと働いてる方で、生活費でもママ友たちとの交際費でも、カードローン利用したい方は、スマホからでも簡単申込ができます。
夫にバレる事なく、全て自分の収入を元に、キャッシングを受けることができます。

審査で注意したいこと

信用情報の確認は、金融業者で勝手に行う(もちろん同意の上)のですが、在籍確認だけは、パート先に電話が行きます。その時に個人名で、◯◯さんはいますか?程度のものです。

キャッシングやカードローンの事実がバレることもないのですが、男性では都合が悪いときには、必ず申し出てください。在籍確認をしないでくださいではなく、女性の在籍確認をお願いしますと言うのは、対応してくれるはずです。

どうしても不安なら、最初からレディースキャッシングを選択すると、必ず女性の在籍確認になると言います。銀行カードローンにはあまりないのですが、大手消費者金融、中小消費者金融にはレディースローンがあります。