夫に内緒で安心してキャッシングしたい専業主婦

夫に内緒で安心してキャッシングしたい専業主婦

主婦のキャッシングのキーワードは、夫、内緒、収入です。
夫に内緒でキャッシングしたいけれど、収入がない専業主婦はどうしよう?
銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなどは専業主婦で内緒で申込ができます。

現在は、一部の銀行カードローンでは夫の収入の存在関係なく申込ができます。
その他も、夫の収入の証明ができれば、内緒で借りれる事ができます。
ですから、専業主婦でのカードローンは持てます。

銀行カードローンの審査に通るため

専業主婦の場合は、自身の信用情報のみの審査になります。
20歳以上で、勤務先なしで収入ゼロでOKです。

では、過去の信用情報を確認ということですが、独身時代のやばい内容は婚姻でチャラになるよね?
というのは甘い。名前が変わったとしても、引き継がれるのです。
残念ながら、独身時代の信用情報はそのまま持っていくことになります。
その信用情報で金融事故がなければ、銀行カードローンでは専業主婦で借入ができます。

楽天カードはおすすめ

買い物は楽天市場、楽天銀行も使っているのなら、楽天のカードローンはおすすめです。
専業主婦もOKですし、50万円までの限度額で、楽天銀行直結で使用が簡単です。
お小遣い程度、返済でも楽天ポイントが付きます。返済も楽で、専業主婦でも最高14%台です。
専業主婦には使いやすい銀行カードローンとしておすすめです。

銀行カードローンのメリット

銀行としては無収入の専業主婦だとしても、毎月家計の中から返済される方の信用は高くなります。
イオンカードなどでも、利用頻度に対応して増額もありとの事で、優遇は大きいです。

無職ですが、夫の存在そのものが専業主婦の地位を上げることになります。
期待を裏切らない事、というよりより長く、専業主婦として銀行カードローンの継続ができる事か理想です。

専業主婦がブラックリストになると

どこも借入ができないです。
パート主婦は返済能力があるのでは甘い審査の中小消費者金融などで、夫に内緒で借入ができますが、専業主婦は配偶者貸付しかないです。これは、夫の同意書がなければ借入ができないです。
ブラック専業主婦にならないような借り方をしなければならないです。

銀行カードローン審査落ちにならない信用情報であること、そのためには借りすぎないことと返済を遅らせないことです。ブラックリストの環境は最悪ですが、夫に内緒の債務整理、これもあります。弁護士相談で対応してくれるですが、ボランティアではないので、費用は当然かかります。