主婦がお金を借りる時は銀行かそれとも消費者金融か?

主婦がお金を借りる時は銀行かそれとも消費者金融か?

収入がある主婦がお金を借りたいと思った時、利用出来るカードローンやおすすめカードローンがあるとすれば、それは消費者金融です。

働いている主婦が早くお金を借りるなら消費者金融

何故ならば、働いている主婦であれば収入がある為、旦那とか配偶者同意なんかも一切不要でお金が借りれるんです。

これが、専業主婦となれば収入も無く旦那の同意が要るのですが、とにかく働いている主婦であれば、銀行でも消費者金融でもお金が借りれるんですよ。ですから、働いている主婦であれば、何処のカードローンも通りやすいので、審査に通らない事はそんなには無いでしょうから、自分の名義だけで返済能力があるのであれば、何処でも借り入れならば出来るでしょう。

しかし、何故主婦に消費者金融がおすすめなの?その理由としては、銀行カードローンより審査が早くキャッシングしやすい所にあるでしょう。消費者金融の方がスピードキャッシング出来るので、急いでお金が借りたい主婦とか今日中にお金が必要な働いている主婦にとっては、大変都合よくキャッシングが出来るというのが最大の利点なのです。

銀行カードローンは融資スピードが遅い

これが銀行であれば、土日休みだとから利用出来ないとか、すぐにお金が借りられないなんて事も多々あると思いますので、いくら主婦層に甘い審査でお金を融資してくれる銀行カードローンだとしても、結局はスピード融資を求めたいのであれば、消費者金融のカードローンが一番なのです。

下手すれば、銀行のキャッシングであれば審査を待っている間、融資までが長いのでもう待ち切れず友達に相談するとか、姉に相談するとか両親に相談している人もいるかもしれません。

よって、イオン銀行カードローンや三菱東京UFJ銀行カードローンとかソニー銀行カードローン、みずほ銀行カードローンやじぶん銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなどに申し込みしていたら、お金が借りれるまで時間が掛かるでしょう。したがって、銀行に比べると金利は高くなってしまいますが、早くお金を借りたいのであれば消費者金融が一番なのです。

消費者金融にもデメリットがある

但し、消費者金融は銀行と違って金利も高ければ総量規制もあって、収入次第では限度額も変わるので、複数利用したりする場合は総量規制オーバーになってしまうと、審査で落ちる事もあります。なので、出来れば借り入れは返済が終わってからするようにして、借金はこれ以上増やさないようにして下さい。

カードローンは利用しすぎない

働いている主婦の賢いキャッシング方法としては、『スピード融資の消費者金融でコツコツ借りる』だと思います。この時に無利息サービスのある消費者金融を利用すれば、その分金利の節約にもなるでしょう。と言っても、元々が高金利ですので、クレジットカードと併用していれば返済はきつくなってくるかもしれません。

色々とカードローンの浮気をしていたら、借金も膨らみやすくなるし返済もきつくなるので、出来れば1~2件のカードローン契約をしたら、それ以上はクレジットカードも含めて新規追加で利用しない方向で検討しておきたいです。