ネット申込は24時間対応だけど

 


中堅キャッシングバナー

ネット申込は24時間対応だけど

大手消費者金融で気になることがあります。良くインターネットで24時間申し込み受け付けとありますが、これは24時間すぐに借りれるということでしょうか?

 

リンクバナー

 

あくまでも受け付けです

インターネットで応募フォームが24時間対応しているということです。
大手消費者金融では、営業時間が午前9時のところが多いです。
土日祝日はお休みで、遅くて21時までの営業です。

 

また、銀行も同じですが、銀行カードローン申し込みもインターネットなら24時間対応です。
ただし、審査はコンピュータースコアリングシステムで行いますが、具体的に伝達や在籍確認は人間が行います。ですから、営業時間内の審査開始になります。
ネット申込受け付けは24時間ですが、キャッシングは審査後の話しです。

 

電話ではその場で申込

営業時間内の電話や来店では、その場での審査開始になります。
しかし、じっさいコンピュータースコアリングシステムにしても、1時間程度はかかります。
その後は、在籍確認で勤務先に人間が電話をかけます。

 

ですから、即日融資、スピード審査と言っても、1〜2時間はかかります。
営業時間外なら、翌営業日になってしまうのは当然です。

 

リンクバナー

 

自動審査だけど

結局は人の手で審査をする工程があり、全てが自動ではないです。
最近話題のジェイスコアでは、AI知能が審査をします。
これにしても審査がAIスコアを出すことで、在籍確認などは担当者が行います。

 

結局は

人間の目で確認をしなければならないことが多いです。
ただ、コンピューターの存在は煩雑な事務仕事を半減させたのは確かです。
以前なら、インターネット申込だとしても即日融資はできなかったでしょう。
来店で直接話しを聞いたり、裏付けとして調べるにしても、いちいち行うよりはずっと簡単融資になりました。カードローンはこのスピードが大切であり、各社競争です。
大手消費者金融では、ほぼ同じ対応になります。

 

銀行カードローン同様、もっとも簡単融資としてはインターネットもスマホから簡単に申込ができます。自動契約機を使ったとしても、相手はコンピューターではなく担当者です。
しかし、さっさと審査が行われ、カード発行がその場でできる時代です。

 

リンクバナー

 

大手消費者金融で借りれるということは

カードローン会社の審査に簡単に通過して、簡単融資ができるということは、個人信用情報機関での問題がない方です。多重債務でも返済でき、特別なトラブルが一切ないので、すぐに借入ができる事になっています。

リンクバナー

ネット申込は24時間対応だけど関連ページ

大手消費者金融が一番はやい
簡単融資と言えば、大手消費者金融カードローンです。今は自宅でスマホやパソコンで簡単にキャッシング審査が可能です。そして何よりコンピュータースコアリングシステムで即日融資が可能です。ブラックや金融事故者は審査落ちです。注意しましょう。
知ってる?中小消費者金融の存在
中消費者金融では利息法20%の限界営業が多いですが、金融事故者でも審査対象になります。融通が利きやすいのです。ただし、総量規制範囲内の借入に限りますし、返済が出来ない状態の時点で債務整理が好まれます。あくまでも貸金業法を守りながらの運営となるのです。
個人ではなく、事業向けも簡単融資が可能
キャッシングも個人向けだけではありません。事業向けのものもあり、審査では決算書や事業計画書などが必要となります。資金融資の点では、政策金融公庫の存在などもあるので、低金利を狙うならばこちらが良いでしょう。金利が高くなる中消費者金融などは審査が甘くなる傾向にあります。
簡単融資だからこそ気をつけたいこと
簡単融資の条件では、20歳以上、一定の収入、金融事故者ではない、多重債務、債務整理、延滞などの返済トラブルが無いことが挙げられます。簡単とは言え、完済できる範囲でのキャッシングをしましょう。返済が大変ならば、債務整理をするように弁護士に相談をして下さい。