キャッシング 収入証明

 


中堅キャッシングバナー

キャッシングと収入証明について

キャッシングをはじめとしたカードローンや各種ローンなどの殆どは、フリーローンという形式を取っています。

 

フリーローンは、面倒な書類の手続や身元保証人、担保などを省略することで、素早い融資が可能となった現代に見合った借入のシステムなのですが、いくらフリーローンが素早い手続ができるといっても、借入の条件にもよってきます。

 

借入条件によっては、保証人の類いが必要になる場合もありますし、書類の手続が増える場合もあります。

 

フリーローンで、面倒なのが収入証明書という、借り主の収入が本当に申告をしたとおりかどうかを証明する書類になります。

 

これは、高額な融資を受けようとしている場合などに提出が必要になるもので、高額な融資を、年収や月収を偽って借入をされてしまうと、返済ができなくなってしまって損失を被ったり、総量規制などの観点から色々と問題が出てきてしまうのです。

 

この収入証明書を提出しなくてはならない場合では、職場などに行って収入証明書を発行してもらわなければならなくなるため、非常に面倒です。

 

素早くスマートに借入をするのであれば、こうした面倒な手続は避けたいですし、収入証明が必要なのか不要なのかによっても審査のスピードは変わってきます。

 

収入証明が不要な借入額の上限は金融によっても違いますので、しっかりと事前に比較をしていくことが大切です。

 

 

リンクバナー