お金が借りやすい 中小消費者金融 専業主婦

 


中堅キャッシングバナー

お金が借りやすい中小消費者金融でも専業主婦だと厳しい

専業主婦というのは年収が0円、収入が0円という無収入の立場にある為
いざ金融機関にキャッシングを申し込んでもお断りされてしまうようです。

 

大手消費者金融だけに限らず
それはお金が借りやすいとされている中小消費者金融でも同様との事でした。

 

総量規制という規制によって大手、中小共に専業主婦への貸し付けは厳しくなっているみたいです。

 

働いている主婦であれば問題ないのですが、無収入の方ともなると論外となってしまいます。

 

どうしても専業主婦でもお金を借りたい場合は総量規制が無い銀行系のキャッシング・カードローンを検討してみてはいかがでしょうか?
専業主婦というだけに融資額は1万円〜30万円が目安となりますので大口融資は望めませんが、専業主婦対応の銀行系ならばご主人の収入があれば審査に通る確率は高いです。

 

銀行への申し込みであればインターネットからがオススメ
必要書類は本人確認書類と収入証明書の二つが基本となりますが

 

専業主婦の場合は収入証明書は原則として必要無しとなります。

 

またご主人の同意書も不要の為、凄く手間を省いて専業主婦でもキャッシング可能なのです。

 

これがもし中小消費者金融の場合となると又別でして
専業主婦の借入に配偶者の同意や夫婦関係の証明出来る書類を求められてしまいます。

 

結果銀行の方がスピーディーに申し込めて審査も通りやすいのがすぐにわかります。

 

よって専業主婦のキャッシングは銀行系のカードローンが一番最適だと思っておいて間違いありません。

 

リンクバナー

お金が借りやすい中小消費者金融でも専業主婦だと関連ページ

主婦でも審査OKのカードローン
主婦の方は通常の消費者金融での借入が難しいとされており、特に専業主婦であった場合、総量規制対象もあって審査の可決率は非常に低くなっていたりします。
専業主婦でも借りれる配偶者貸付とは?
「配偶者貸付」と言って専業主婦本人の収入が見込めなくてもご主人に収入があれば、信用情報機関など特に問題も無ければ審査は可決されるようでした。
主婦が借りる街金の歩き方
もし街金から手軽にキャッシングをご利用したいと思いの方は何かパートでも先に見つけておく事をオススメ致します。消費者金融は総量規制がありますので、事実上安定した収入が必要不可欠となります。
創業40周年のレディースキャッシング・エレガンス
パートで働いている主婦の方であれば、大手消費者金融は勿論中小消費者金融でもキャッシング申し込み可能となります。
主婦は一日中
専業主婦になって約3年。こんなに毎日毎日晩御飯のメニューのことばっかり考えているなんて思わなかった(笑)いまだに毎日悩んでいる。もやは口癖になっているかもしれない。「今日の晩御飯何にしよう」
専業主婦はこんなに忙しい
実際、専業主婦になって、確かに幸せだと思いました。ただ、いざやってみると意外に忙しいということがわかりました。専業主婦になる前はどれだけ時間が増えるのだろうと、楽しみにしていました。それまでは外でフルタイムで働いていたので、本当に時間がなかったのです。
私が専業主婦をしていて思う事
なるべくお金を掛けないように負担を掛けないように節約したり、私の場合は、主人の仕事の時間や休みが不定期なので、事情があっていきなり深夜の勤務になった時は、ちゃんと準備をしてあげたり
専業主婦も色々あるんです!
主婦でも簡単にキャッシングが出来て、審査も通りやすいところ。