主婦 安心 キャッシング

 


中堅キャッシングバナー

主婦でも安心してキャッシング

  1. 主婦がなんとかしてお金を用意するには
  2. 専業主婦の場合はどうなってる?
  3. 兼業主婦の場合のキャッシング
  4. お金を借りるのが難しいことも
  5. 主婦でも安心してキャッシング

 

リンクバナー

 

主婦がなんとかしてお金を用意するには

主婦がすぐにお金が必要となったら、借金しかないかもしれません。というよりも、銀行や消費者金融会社に駆け込んだ方がいいでしょう。

 

また、即日お金がどうしても必要というときは、家の中のいらないものを、片っ端から買い取ってもらうとよいでしょう。

 

しかし、不要なものというのは誰にとっても不要なものが多いので、二束三文の買取値となるかもしれません。多少でも大事なものなら、高い値が付くでしょう。例えばテレビなどが良いでしょう。洗濯機や冷蔵庫となると、生活必需品ですから手放すわけにはいきませんが、テレビとなるとスマホで代用できる時代ですから、必ずしも必要ありません。

 

そういってしまえば、パソコンもスマホがあればなんとかなるので、この際お金に変えてしまうという手もありますね。そうなると、意外とお金はできそうですが、5万円もしたテレビが3千円位の買取りがせいぜいでしょう。数日くらい余裕があるのでしたら、ネットオークションに出したほうが、まだ高値で買取りしてもらえるはずです。

 

いずれにしてもその日にお金が必要となると、用立てする手立てはかなり限られてきますし、不用意に銀行や消費者金融会社から借金してしまうとなると、返済がついてくるので、それにまた窮してしまうことになるでしょう。借金は最後の手段とするなら、少しでもお金になりそうなものを買取りしてもらうか、ネットオークションに出すかといったことになります。テレビなどが最有力候補になるのですが、たとえば5万円あるいはそれ以上の値段のしたテレビを売ったとしても、3千円〜5千円くらいが落ちでしょう。

 

新しいテレビだったら、1万円くらいの値がつくかもしれませんが、業者が買取りをして売るとなった場合原価は半値です。ということは最低でも2万円で売るということになるのですが、自分からみて、そのテレビを2万円で買うかとなったらどうでしょうか。ちょっと高いと思ったら、買取値も5千円くらいが相場となってしまうでしょう。また、5万円もしたテレビを手放したとすると、次にテレビを買おうと思ったらまた5万円程度のお金が必要になります。しかし、そのときに手元に5万円のお金がないことが多いのです。

 

仮にお金があったとしても、何かの借金の返済用のお金といったことが多いでしょう。つまり、お金の用立てのためにテレビを手放すと、同程度のテレビを手に入れようとするとかなりの労力が必要になるのです。ですから、安易に物を売ってお金を作ろうとするよりも、素直に借金をしてその返済を後々していったほうが、楽かもしれませんね。

 

また、一日か二日余裕があるのでしたら、日雇いで日銭を稼ぐといった方法もあります。副業禁止といった社内規定があったとしても、背に腹は代えられないでしょう。それでに日銭も多くても数千円といえます。1万円もいかないはずです。

 

そうなるといくらお金が必要かにもよるのですが、数万円というのでしたら、素直に友人や知人を頼ったほうがいいでしょう。それ以上の額になると、身内を頼らざるをえないでしょう。働いていて、次の給料日に、支払いができる額の範囲で借りるのが鉄則ですね。身内の場合は分割もあるでしょうけど、友人知人の場合はできるだけというよりも必ず一括で返済するようにしましょう。

 

それくらい手を尽くして、なおかつお金の用立ての手段がないとなると、そこで初めて銀行や消費者金融会社から、お金を借りるという選択肢になるのです。銀行でしたら銀行カードローンが有名ですし、大手消費者金融会社もカードローンを用意しています。カードローンといえば、消費者金融会社のほうが本家本元です。使い買っての良さや融通の良さを考えると、消費者金融会社のカードローンのほうが一点あるいは二点を除いて有利といえるのですが、銀行のアドバンテージとなる二つの点があまりにも大きいのです。

 

一つは金利ですね。消費者金融会社のカードローンの金利と比較すると、銀行カードローンの金利は低く、支払利息となると返済期間が長くなると、同じ融資金額でも返済の総金額にかなりの差が出ることでしょう。

 

もう一点は消費者金融会社で借りるという世間体です。世間では消費者金融会社は、サラ金と見ていますから消費者金融会社からお金を借りるということは、イコールお金を持っていない、お金に苦労していると思われるのです。消費者金融会社でお金を借りているということも、そんなに簡単に世間にわかるものではありませんが、バレないとも限らないので、できるだけ借りるなら銀行にしておきたいというのも無理からぬ話なのです。

 

もっとも、その2点が我慢できれば他のすべてにおいて消費者金融会社のカードローンのほうが、銀行カードローンよりも優れているといえます。初回に限ってですが30日間までの返済でしたら、無利息といったサービスがあります。これは大手消費者金融会社のカードローンでしたら、もれなく行っているサービスですから、大手消費者金融会社の数だけ極端に言ったら利用できるということですね。

 

お金が必要なときは、できるだけ返済に有利なように借りることが鉄則です。

 

▲メニューに戻る

 

リンクバナー

 

専業主婦の場合はどうなってる?

主婦でもいろいろあるといっても、専業主婦か兼業主婦しかありません。

 

専業主婦の場合はわかりやすいのですが、兼業主婦の場合はかなり幅が広いです。普通に正社員として働いていても、主婦と呼ばれることもありますからね。ここでは兼業主婦は、パートをしていることを前提にして説明します。

 

専業主婦というと、夫の稼ぎだけで生計を立てているということになります。ですから専業主婦自体は、無収入ということですね。生活費も夫の給料だけでやりくりしなくてはいけません。そうなると分類的には、専業主婦というのは無職ということになります。

 

普通無職でしたら、クレジットカードも作ることができませんし、無職ということから借金もできないと考えていいでしょう。主人の稼ぎだけが収入源ですから、当然ですね。それでもイオンカードなどは、専業主婦でもカードが作れるとされています。広告でもそう書いてあるので、間違いではないでしょう。

 

それでは、無職の専業主婦がどうしてクレジットカードを作ることができるのでしょうか。クレジットカードにキャッシング枠が設定されていたら、そのままキャッシングもできるということになります。カード会社としては、どういった審査をしているのか気になるところでしょう。生活日などは夫の給料でまかなうので、専業主婦自体はお金を持っていないのではと考えがちですが、そういうことはありません。仕事はしていなくても、専業主婦ということで家計は一切牛耳っていますし、夫の給料はそのままもらって、給料の中から夫に小遣いを渡しているというのが現状です。

 

そうなると、専業主婦がカードローンなどに申し込んだとしたら、夫の給料がそのまま審査対象になるということです。具体的には、世帯収入が審査対象になるということですね。ですから、クレジットカードを作るので世帯収入、つまりは夫の収入が審査対象となるのです。いうなれば夫の属性がものをいうということになります。

 

クレジットカードが利用停止になるのは、専業主婦の使い方によるものですが、最初のクレジットカードの入会あるいはカードローンの借入れなどはすべて世帯収入によって審査されるのです。

 

▲メニューに戻る

 

リンクバナー

 

兼業主婦の場合のキャッシング

兼業主婦のキャッシングの場合はどうでしょうか。兼業主婦ということですから、仕事をしています。正社員で、フルタイムで働いている兼業主婦もいることでしょう。それでも、ほとんどの主婦がパートアルバイトでしょう。子どもも抱えている家庭でしたら当然ですね。

 

また、兼業主婦で働いた稼ぎを、そのまま住宅ローンの支払いに充てているといった人も多いようです。パートアルバイトということで、会社員とはいっても正社員ではないので、カードローンなどに審査に影響が出そうですが、影響があるとしたら銀行カードローンでしょう。パートアルバイトではなかなか審査に通ることができないのです。

 

それでも銀行カードローンでお金を借りたいというのでしたら、ここでも夫の収入も合わせた世帯収入で、審査を受けるようにしたら良いでしょう。この場合は夫の属性も加味されるので、問題がなければ、兼業主婦でも審査に通ることができるかもしれません。

 

また、勤務先に在籍確認の電話が入ることもあるので、その点は事前に職場に連絡しておいたほうがいいかもしれません。また、何も言わなくても分からないように電話してくれるので問題はないでしょう。

 

主婦がキャッシングということで、貯金がないのでは?と邪心される可能性もありますし、銀行ならまだしも消費者金融会社からお金を借りているとなると、お金に困っていると思われる可能性があります。また、独身時代でしたら、フルタイムで働いていたのでお金を借りるにも問題がなかったのが、兼業主婦となるといろいろな制約が出てくるものです。

 

▲メニューに戻る

 

リンクバナー

 

お金を借りるのが難しいことも

主婦の場合、やはり収入に難があるということで、お金が借りにくい状態になることもあります。

 

名義が夫となる家族カードでしたら、クレジットカードも持ちやすくなります。楽天カードなどは家族カードもあるのでオススメですね。家族会員だったら、普通のクレジットカードと遜色がありません。唯一キャッシングは家族カード全体で一人分となることが多いので、あまり多くを借りることができないのが難点と言えます。

 

しかし、クレジットカードのキャッシングはその場しのぎ限りの使い方をしたほうがよく、日常的にお金を借りたいのでしたら、カードローンのほうがいいでしょう。

 

また、小遣いをわたしている夫に内緒でお金を借りたいという場合は、消費者金融会社に相談したほうがいいでしょう。主婦の場合で、夫の収入が家計全般を支えているのでしたら、銀行や消費者金融会社が相談を受けても良い返事にならないかもしれません。専業主婦の場合の借金というのは、世帯収入の主たる働き手の夫の同意が必要になる場合が多いからです。

 

もっとも、家の印鑑なども管理している主婦でしたら、そういった点でも問題がないといえそうです。

 

▲メニューに戻る

 

リンクバナー

 

主婦でも安心してキャッシング

主婦でも安心してキャッシングできるとなると、やはり銀行カードローンがいいでしょう。また、大手消費者金融会社のカードローンもオススメです。

 

ローンカードの発行を受けると、いつでも銀行ATMやコンビニATMで、入出金が可能となります。クレジットカードのキャッシングと同じ間隔で、お金を借りることができます。

 

もちろん、クレジットカード会社が発行するクレジットカードではないので、ローンカードで買い物はできませんが、買い物ではなく現金が必要というときに、とても重宝するのは間違いないでしょう。

 

また、カードローンというのは、中小消費者金融会社や街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社では取り扱っていません。消費者金融会社の中でも、アコムやプロミスといった大手消費者金融会社のみでの取扱となるので、安心して利用できるのが大きなメリットと言えるでしょう。

 

▲メニューに戻る

主婦でも安心してキャッシング記事一覧

専業主婦でも夫の収入証明書があれば銀行カードローンが持てる

主婦のキャッシング事情は、収入の有無で決まります。夫がいる身分では同じですが、有職と無職があり、キャッシングでは有職の場合は、主婦であることはあまり関係がないです。要するに、契約者に収入があれば、独身でも婚姻していようが無関係です。キャッシングにおいて、主婦がと話題になるのは、夫の収入で生活をしてい...

≫続きを読む

パート主婦なら、どこでも借りられる?

キャッシングの情報サイトでは、主婦でも安心して借入ができる金融業者の紹介があります。主婦でも借りれるという点ではパートやアルバイトなどで低収入でも審査をしてもらえる事がメリットとなっています。このようなキャッシングは、学生なども対象になっていることが多いです。収入があれば主婦は関係ないこの主婦でも借...

≫続きを読む

主婦には女性専用キャッシングがおすすめ?

女性専用キャッシングができるのがレディースローン、レディースキャッシングとされるものです。特別な事は、女性スタッフが必ず対応してくれる点です。特に在籍確認が女性であることで、主婦としては助かります。勤務先に私用電話で、在籍確認をしますが、その時に男性だと何かと都合が悪いことがあるでしょう。女性専用だ...

≫続きを読む

独身と主婦は違うよね?名義変更は迅速に

独身時代に借りていたキャッシング。結婚と同時に専業主婦になった場合、名義変更では使えなくなってしまいます。ただし、勤務先もそのままで仕事を持続している場合は、名字が変わるだけであり、そのまま使えます。結婚によって名義が変わるだけで、収入に変更がないと、主婦でもそのまま使えます。キャッシングの問題は収...

≫続きを読む

夫に内緒で安心してキャッシングしたい専業主婦

主婦のキャッシングのキーワードは、夫、内緒、収入です。夫に内緒でキャッシングしたいけれど、収入がない専業主婦はどうしよう?銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなどは専業主婦で内緒で申込ができます。現在は、一部の銀行カードローンでは夫の収入の存在関係なく申込ができます。その他も、夫の収入の証明がで...

≫続きを読む

リンクバナー