主婦 キャッシング プロミス

主婦 キャッシング プロミス

基本的に消費者金融からお金を借りたいという場合、専業主婦が単独でキャッシング申込みしても審査には通らないでしょう。ですので、働いている収入があるお母さん又は、旦那の収入を審査対象に当てる配偶者貸付という手段でお金を借りる事が主となります。

しかし、配偶者貸付でも専業主婦の借入自体NGとしている消費者金融もあるので、こんな場合は専業主婦には銀行カードローンで検討するしかありません。ただ、少しでもアルバイトやパートなどで収入が見込める奥さんであれば、大人気の消費者金融プロミスからお金が借りれる可能性は高いと言えるのです。

専業主婦という立場では、銀行カードローンのイオン銀行カードローンBIGやみずほ銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなどが利用出来るにしても、消費者金融全般もそうですしプロミスでもお金が借りれないのです。モビットでしたら、絶対NGと公式ホームページにありましたからね。

専業主婦はキャッシングで結構苦労する事だと思いますが、銀行カードローン審査であればうまくいく場合は多いでしょう。とりあえず働いている主婦は、プロミスでキャッシング出来るので一応セーフだと思っておきましょう。

しかし、消費者金融には総量規制があるので、低所得の主婦だと借入限度額はかなり少額になる可能性があります。それでも、専業主婦のように全くお金が借りれない人ではありませんので、何もはじめからお金が借りれないよりは幾分マシだと言えるでしょう。

プロミスは消費者金融の中でも比較的審査は甘い方なので、初めて利用する主婦にもおすすめ出来るでしょう。ただ、総量規制によって借入限度額が少ないとか、融資額に納得出来ない場合もあるので、そんな主婦は専業主婦じゃなくても、銀行カードローンであれば総量規制対象外だからおすすめだと思います。

結論を言えば、働いている主婦は消費者金融でお金も借りれるし銀行でもお金が借りれるので、条件に合う方でキャッシングすればOKとなるでしょう。一方の無収入の専業主婦であれば、はじめから単独でお金が借りれない身となるので、手間がかかっても夫の同意込みで配偶者貸付で消費者金融でお金を借りるか、自分1人で簡単に配偶者貸付を行って銀行カードローンでお金を借りるかのどちらかとなるのです。

また、トータル的に考えてどっちが良いかと言えば、総量規制や金利など考えると銀行カードローンがおすすめだと思います。ただ、早くお金が借りたいのであれば、急ぎの主婦は消費者金融プロミスなどでお金を借りた方が良いでしょう。