主婦お金借りる

主婦がお金を借りるならどのカードローン?

まず、間違いなく先に言える事があるとすれば、主婦がカードローンでお金を借りたい場合には、消費者金融よりも銀行のカードローンの方がお金が借りやすいです。その理由としては、配偶者貸付でお金を借りたい時でも同意書不要でお金が借りれるからです。

主婦は消費者金融より銀行が借りやすい

だから、主婦がお金を借りたい時にうまく審査に通らないかもしれないと思って、不安になっている人がいるのでしたら、消費者金融のカードローンより銀行の方が圧倒的にお金が借りれる可能性が高いことを知っておきましょう。

主婦の立場となっていると、旦那に相談し辛いとか親にも相談出来ないから、親友に相談をしている人もいるかもしれませんよね。だけど、その親友の力も借りれないとなった場合、このままでは主婦がお金を借りれないままとなってしまいます。これでは、生活費だけでやっとのきつい生活が待っているかもしれませんし、旦那もそれでなんとか乗り越えてくれと言うだけにもなりかねません。

そして、これでは夫婦喧嘩も酷くなりそうですよね。子供の為にも、もうちょっとゆとりある生活にしてあげたいと思っているお母さんもいる事でしょう。

専業主婦であれば銀行カードローンで検討すべし

そんな時に、主婦が消費者金融でお金を借りたいと言っても、審査に通らない可能性が高いので、旦那にも内緒でお金が借りれる銀行カードローンを使うが正解です。なぜかと言えば、銀行のカードローンであれば配偶者同意書が要らないので、主婦も旦那に相談したりせずお金が借りれるからです。

ちなみに、銀行カードローンのおすすめはイオン銀行カードローン、ソニー銀行カードローンに三菱東京UFJ銀行などもいいですね。みずほ銀行も主婦にぴったりのカードローンだと思います。

主婦でも専業主婦でも銀行カードローンが安心

主婦に対して審査の甘い銀行カードローンであれば、消費者金融のように審査に落ちやすいなんて事も無ければ、絶対に通らないなんて事もありません。むしろ、主婦にとって審査の甘いカードローンが銀行カードローンと言っておいても過言ではないでしょう。

また、専業主婦の借入で配偶者が必要になる場合でも限度額は少なくなりますが、同意書なしでお金が借りれるからおすすめ出来るでしょう。銀行の金利であれば低金利だから借入後の返済も安心、収入があってもなくてもお金が借りれる銀行カードローンであれば、消費者金融のように専業主婦NGというケースもほぼありませんし、総量規制も無いので借入も限度額内であれば自由自在なのです。

東大医学部卒の人がいたとしても主婦になればただの妻となりますから、建前だけではお金も借りれないでしょうから、主婦でもお金が借りれる銀行カードローンで是非キャッシングしてみて下さい。