専業主婦 キャッシング 甘い

専業主婦 キャッシング 甘い

絶対に消費者金融ではお金が借りれない属性となるのは、それは無職です。しかしながら、ニートの無職じゃなくて、専業主婦という立場の無職であればお金が借りれる方法があります。それは、配偶者貸付による主人の稼ぎで審査してもらうという方法となるのです。これが通れば専業主婦という身でありながら、無事融資まで辿り着けるでしょう。

だけど、消費者金融と専業主婦は総量規制もあってか何かと相性が悪いのです。加えて、金利が高い点がデメリットだったり配偶者の同意書が必要だったり、必要書類が多いとかやや手間がかかるといった印象が強いです。中でも、モビットでは専業主婦は完全NGだからお金を貸してくれません。

ですから、専業主婦が簡単にお金を借りたいと思うのであれば、同じ配偶者貸付でも消費者金融以外で検討した方が良いでしょう。専業主婦にとって甘いキャッシングとなるのは、それは銀行カードローンだと思います。低金利で借入の負担が無いという事ですし、総量規制なしでキャッシングが出来るので、総量規制でひっかかる事がありません。そして、収入などは配偶者の収入のみでOK。更に、夫の同意書不要又は収入証明書不要でお金が借りれるからです。

銀行カードローンは土日祝に弱いので、どうしても営業日でしか対応が出来ないのですが、今の銀行カードローンも進化しており、週末でも対応してくれる窓口も徐々に増えているので、じっくり検索してみると良いでしょう。

専業主婦と銀行カードローンは相性が良いので、お金が借りたいと思っているけれど内緒で借りたいとか、主人と口論になりたくないと思ったら、銀行カードローンで簡単にキャッシングしちゃいましょう。審査も通りやすいし借入も簡単、返済も低金利だから安心、専業主婦の融資限度額も低く設定されるので、使いすぎるという心配もありませんよ。