収入が少なすぎて大手消費者金融の審査落ちた

収入が少なすぎて大手消費者金融の審査落ちた

大手消費者金融で借りられない理由は、信用情報だけではないです。申し込み内容で借入ができないことが多いです。

申し込み要件に達していない

大手消費者金融全般の申し込み対象は、20歳以上で収入がある方です。あとは当社規定という審査です。上限年齢は、60代前半です。学生も収入があれば基本的に良いですが、主婦も同様です。正式な会社員ではなく、パートやアルバイトでもOKです。

収入では、年金受給者は審査に通る方と通らない方がいます。額や年金の種類にもよりますが、100%年金だけとアルバイトなどをしている方は、条件が変わります。

カードローン申し込みでポイントは収入

パートとアルバイトは良いのですが、年収では100万円近くは欲しいところです。

このいくらなら良いという記述がないのですが、大手消費者金融利用者の口コミからは最低70万円程度で借りれた報告がありました。

大手消費者金融では、総量規制と言って、申込者の限度額が年収3分の一の金額になります。ですから、年収30万円で10万円ということはないですが、70万円の年収で20万円程度の限度額、もう少し少ないかもしれないですが、そのような計算になります。

少ない収入では少ない限度額です。ですから、収入0円は総量規制も0円です。パート主婦は良いですが、専業主婦は借りられないです。夫が高給取りでもです。

多重債務は良いと聞いたけれど

せいぜい2社ですが、アルバイトやパートの収入での多重債務は審査落ちです。たまたま無利息期間があるから申し込みしたという場合、パート程度の収入ではなかなか借りられないです。

多重債務は、ある程度まとまった年収がある方で返済トラブルがない方です。低い収入での多重債務をしようというのは甘いです。

しかし、金融事故を起こしていない、多重債務が銀行カードローンである場合、総量規制範囲内と見なされないです。また、クレジットカードがお買い物の分も関係ないのですが、キャッシングは総量規制範囲内になりまので、多重債務になります。

そっか、収入か

パートやアルバイトでもOKの大手消費者金融ですが、信用情報の前出収入で引っかかることがあります。50万円程度の年収では辛いかも?どうしてもキャッシングをしたいのなら、主婦なら銀行カードローンで申し込みをしてみると良いでしょう。配偶者の収入があれば、審査通過ができます。

銀行カードローンでは専業主婦でも借入ができますから、パート程度の収入で借りるのではなく、専業主婦としての審査対象もありです。信用情報で金融事故がないのなら、収入が低い主婦だけは大手消費者金融より銀行カードローンで借りやすいでしょう。