審査落ち

大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融のキャッシング

大手消費者金融の申込は、本当にWEB完結です。1時間程度で審査が完了するので、審査落ちしても次の申込がしやすいです。

申し込みに落ちることは想定していないことが多いですが、事故情報がある方は用心です。

大手消費者金融の審査落ち

事故情報でも、大手消費者金融ではうっかり延滞だけが審査でどうにかなります。

延滞そのものは、中小消費者金融でも審査に通らないのですが、たまたま返済日当日か翌日程度の申し込みです。返済を忘れていた、故意だとしても、今すぐ返済可能であれば審査を受けられます。これが、もう返済日から日にちが経っているとか、長期延滞は論外です。

たまたま、支払いをしなかった。多重債務者で、このごまかしで借りれた報告もありますが、通用するのは1回ですしその後返済ができないと、すぐに審査落ちです。

うっかり延滞については、時には大手消費者金融では一切対応しないこともあります。

大手消費者金融は簡単に審査落ち?

CMでは簡単に借りれそうですが、実は審査は厳しいです。延滞もですが、その他多重債務なども審査に引っかかることが多いです。申込者として収入も確保され、返済ができるだけの能力がない方は審査に通りません。

機械的なデータで分析する大手消費者金融では、そこをなんとかしてほしいという融通の効くキャッシングは無理です。どうしてもキャッシングが必要だけど、事故情報があると借りれないと思ったほうがよいです。

自分だけ可愛そうなのではなく、大手消費者金融の審査通過率は50%を切っています。それを聞いて、なんとなく安心する方も多いことでしょう。

大手消費者金融審査落ち後の事

どうしてもお金を借りたいのなら、中小消費者金融、中堅消費者金融、街金などの審査がオススメです。大手では通らない方も、ここでは総量規制範囲内でのキャッシングが期待できます。

カードローンキャッシングではない場合が多いですが、1つ借金と返済金額が増えます。事故情報でも借りれる評判は高いです。しかし、100%の審査通過ではなく、ここでも70%台で借りられない人はいます。

中堅消費者金融などで、審査落ち後の貸金業者はないです。ですから、なんとか貸してほしいと担当者に話す事はできますが、たいていは断られることが多いです。

中堅消費者金融では、借入の際に返済能力がなくてはならないです。債務整理などをしていてもよいのですが、収入が安定していることが絶対条件です。それを盾に、話をしてみることはできます。

大手消費者金融とはちがい、担当者と直接話す機会があるのですが、返済計画なども告げることができます。

無理やり借りた?

金融事故者対応の中小消費者金融では、本当に借りれた?と、疑いの金融事故者のキャッシングもあります。それは、申込者の信用が大きいのです。担当者の判断ですが、返済ができると分かればキャッシング対応になります。

話だけ話をしてみる、中小消費者金融にはそんなチャンスがあります。

ブラックのキャッシング 中小消費者金融なら対応

ブラックになると、カードローンは借りられません。そこで、甘い審査の中小消費者金融や街金でのキャッシングも考えたいところです。

ところが、これらの金融業者は名前が知られていないことから、消費者金融業者として認めてられないことがあります。そこって、危ないところじゃないの?知らない名前の会社からの借入は、多くの方が不安を持ちます。

当然の事ですが、消費者金融は名前の知られていない方が、ずっと多いです。大手消費者金融ばかりがキャッシングではないのです。

中小消費者金融なら借りれるのに

中小消費者金融の甘い審査では、大手消費者金融で借りれない人でも審査を受けて借りれることがあります。

僕は中小消費者金融で、20万円借りたい。小口融資が多い中小消費者金融では、いきなりのその金額は難しいのですが、人によっては対応します。

ブラック専用の金融業者ではなく、ブラックでも借りられるところですから、大手消費者金融を利用するように中小消費者金融も使えます。

ただし、金融事故があっても審査に通る、特別審査があるというだけです。ですから、大手消費者金融で審査落ち後はそのまま諦めるか、中小消費者金融などの借入を検討するか。審査に落ちたとしても、まだ道はいろいろとあります。

担当者談

消費者金融の審査の担当者の話では、大手消費者金融ではブラックが借りれる可能性はゼロです。審査も始められないようです。そして、申込者の中には、何度も年収を変えたり借入金額を変えて申込む人がいるようです。それらもすべて審査落ちであり、大手消費者金融は横並びで審査に通らないとされています。

これは申込ブラックということで、大手消費者金融は一度審査に落ちたら、しばらくは申込をせずに原因を考えるとよいと言います。申込ブラックは、それだけで半年間は審査落ちです。

中小消費者金融の担当者では、とにかく一回申込みたい。知らない会社で不安ですが、まずは中小消費者金融の申し込みをしてみて下さいと言います。金融事故で借りれる人と借りれない人がいますが、そのラインはいろいろだといいます。

最初から、審査落ちになる方も少なくないですが、中には大手だけで審査落ちで、中小消費者金融では楽々借入ができる場合もあると言います。債務整理などをした方も大丈夫と言います。担当者にしてみれば、内容を見ないと審査のことは言えないのですが。

中小消費者金融に関しては、一応ブラック申し込み歓迎とのことです。

事故情報と審査 中小消費者金融は審査が甘いと言うけれど

事故情報を持っていると、大手消費者金融や銀行カードローンの申し込みでは借りれないです。信用情報では、金融事故とされる多重債務、債務整理、延滞などは、すべて弾かれるのです。

弾かれるとは、コンピュータースコアリングシステムでの審査によるからです。即日融資の大手消費者金融などでは、コンピューターの判断で審査落ちが決定。1時間程度で審査落ちの審査結果が出ます。

審査結果は早いが、審査は厳しい

大手消費者金融では、審査が早いのがメリットです。

そして、大手消費者金融で借りれない方で中小消費者金融での審査を受ける方がいます。早い審査で借りられないとわかると、甘い審査の中小消費者金融に期待をするのです。

ここでは、事故情報がある方でも借りれるとの評判が大きく、申込者でもキャッシングができる方がいます。ところが、大手消費者金融と違って審査に時間をかけて、甘い審査でも借りられない方も当然いるのです。

しかし、大手消費者金融より甘い審査内容は魅力です。

一回申込みたい

中小消費者金融では、そんな軽いノリで申し込みをする場合も多いです。審査通過のプロセスは大手消費者金融と同じで、事故情報があっても返済ができる方のみ借りれることになります。

最近では、コンピュータースコアリングシステムを導入したり、カードローンがある中小消費者金融もでてきました。1時間程度で審査結果ができるところもあります。

審査に通るかどうかはわからないのですが、お金を借りたいと思うのなら中小消費者金融利用はオススメです。今月足りないからどうしても、そんな方の願いが叶うかも知れないです。

ただし、延滞をしていたり、収入がない、中小消費者金融の返済はできないかも?と思う方の申込みは、厳禁です。絶対に審査落ちは決定的です。

審査落ちの記録

個人信用情報機関では、お金を借りた、返済したの記録だけではなく、申込みをした、審査落ちしたの記録も残ります。ですから、中小消費者金融審査落ちも信用情報に乗ることに。次回のキャッシングの際にも、以前に申込みしたことがバレバレになってしまいます。

大手消費者金融では、申込ブラックとして審査落ちになることがあります。中小消費者金融では、直接的な審査落ちにはならない事故情報ですが、印象としてはあまり良くないです。

個人信用情報機関の印象とは、信用問題にも関係するものであり、担当者からの質問も必然的に多くなっていきます。過去の個人情報より現在の返済能力が必要とは言いますが、個人信用情報機関の記録があまり良くないのは審査に響くこともあります。

中小消費者金融の審査落ちが予想される場合には、すこし我慢をして様子をみることです。今、必要なお金だとは思いますが、借入ができない申込はムダです。

審査落ちの行動について

即日融資は、現在大手消費者金融のみが確かです。

銀行カードローンは早くても翌営業日にキャッシングができますし、中小消費者金融ではいつのキャッシングになるかは名言していないです。最短即日融資とあったとしても、中小消費者金融では限定的です。

担当者と直接電話などで話をしなければ審査が進まない、中小消費者金融の審査は数日かかると言われています。

審査に落ちるとは

大手消費者金融、銀行カードローン、中小消費者金融と、審査基準が違うことはわかっています。

内容としても、多重債務などで借入件数が多い、借入金額が多いので借りられない。返済ができないと危機感がある。収入が安定しない、在籍確認ができないなどの金融事故は種類も多いです。具体的な審査内容の公表はないのですが、体験者の口コミなどで推測することができます。

返済ができる収入があり、総量規制範囲内であった場合のみ、ブラック金融の中小消費者金融での借入の可能性があります。消費者金融業者としては、収入がある方のみ対応しています。

債務整理した人

債務整理は、法的に返済額を減額できるものです。いいかげんなことでは債務整理はできないのですが、ペナルティとして大手消費者金融では5年以上の借入ができないです。

それでもキャッシングがしたいのなら、審査の甘い中小消費者金融の利用がオススメです。債務整理では、意外にも審査に通りやすい場合があります。それは総量規制は範囲はゼロの上、収入があれば、中小消費者金融で返済ができる人として、対応してくれるからです。

特に、自己破産後1年程度のキャッシングの可能性はとても高く、事故情報で債務整理者審査通過率は非常に高いです。

収入があることが必要

そんな中小消費者金融の甘い審査では、収入が確かにあることが証明されることが必要です。在籍確認もでき、収入証明書などの提出ができ、納税証明書などの社会的な負担をしている方ほど信用は大きいです。

そこで、金融ブラックの借入ができるのですが、ブラックでの借入では、大手消費者金融の利用はなかなかできなくなってしまうというデメリットもあります。

中小消費者金融のデメリット

ブラック金融そのものは、ブラックなのに借りれることは大きい価値のあることです。

しかし、個人信用情報機関では、金融事故中のキャッシングとして記録され、大手消費者金融では敬遠してしまう事故情報の一つです。

本来なら5年程度でキャッシングができる人も、金融ブラック経験によって10年近く借りられない事があります。このことを承知した上での中小消費者金融の利用を考えなければならないです。

大手消費者金融でいつまでも借りたいのであれば、事故情報の有効期間は絶対に借りないことです。

信用情報と審査落ち 金融会社のそれぞれの対応

大手消費者金融の審査通過率は50%台で、2人に1人は審査に通らないのが現状です。申し込み情報を入力して送信をした途端、金融業者では審査にかけます。その時点で、個人信用情報機関に記録されます。

まずは、申し込みと審査開始です。審査結果も借りれる、審査落ちが決まり、それも個人信用情報機関の記録に加わることになります。

申し込みだけで信用情報に記録される?

消費者金融の申込をする、審査をする。この行為は記録されることになり、立て続けな審査落ち記録は大手消費者金融では、申し込みブラックとして半年間消えないブラックリストになります。

審査に通らない、その理由が分からないからと何度も繰り返して申込をすることは、よほどお金に困っているとの印象があります。年収を多くしてみたりと、審査通過しようやってみるなど、いいかげんな申し込み情報の入力はマイナスです。

キャッシング診断などで申込前の入力なら自分の情報も入らないので、信用情報は関係ないのですが、申込までしてしまうのはバリバリ信用情報と直結することになります。

申込ブラックがない中小消費者金融

中小消費者金融では、この申込ブラックがないと言われています。個人信用情報機関で何度も申し込みをしていることは確認されますが、それが審査落ちの要件にはならないのです。

要するに、大手消費者金融審査落ちのまま中小消費者金融にきた、申し込みブラックになっていたみたいですねと指摘される程度です。

中小消費者金融も何社も審査落ちする場合もあります。次の、中小消費者金融と繰り返し申し込みしても、その審査落ちの原因は別のところにあります。

中小消費者金融では、5社目でやっと借りられたなどの口コミが多いので、短期間に何社か申し込みを舌しても借りれることはあります。

金融事故、見直してみて

申し込みブラックは、自分で犯す金融事故です。防止できるものであり、今申し込みをしたとしても、絶対NGというときには申し込みをしないことです。ブラックだろうなというときには、最初から中小消費者金融に相談をしてみるとか、借りれるまで待つことです。

多重債務者で返済が大変な方は、債務整理も考えて下さい。債務整理後1年程度で中小消費者金融のキャッシングができますが、大手消費者金融では5年以上は借入ができないです。そうすることが一番の解決法です。

一部の中小消費者金融では、任意整理や個人再生の返済中のキャッシングができる場合もあります。情報サイトなどを参考に検討してみてください。